私の考えTOP

私の考え全一覧

■2017総選挙に向けて。「私の考え」(2017年9月25日)

■2016年 新年のご挨拶(2016年1月1日)

■憲法審査会の最近の動き (第2回)(2015年6月2日)

■憲法審査会会長に就任 (第1回)(2015年6月2日)

■憲法審査会における会長発言(2015年4月2日)

■平成27年度税制改正 〜改正の趣旨・考え方〜(2015年2月13日)

■平成27年度予算について(2015年2月13日)

■鹿児島県・市や関係者からの予算要望について(2015年2月13日)

■平成27年 新年のご挨拶(2015年1月1日)

■総選挙に臨む私の強い決意(2014年11月27日)

■第2次安倍政権に私が期待していること(2014年11月27日)

■アベノミクスによる『デフレ脱却』で景気回復を!!(2014年11月27日)

■鹿児島の中小企業・小規模事業者の努力はアベノミクスの景気回復の成否を決める(2014年11月27日)

■融資や経営相談に積極的に動き出す銀行(検査マニュアル・監督指針の転換)(2014年11月27日)

■中小企業応援税制 今後党税制調査会副会長として頑張ります(2014年11月27日)

■疲弊した建築・建設業界を立て直す品確法の改正(2014年11月27日)

■25年後、鹿児島県の人口は40万人減少(2014年11月27日)

■観光を地方創生の柱の一つに(2014年11月27日)

■鹿児島から地域活性化を(2014年11月27日)

■鹿児島市の入口道路は渋滞が深刻(2014年11月27日)

■桜島の大規模・巨大噴火に備えて(2014年11月27日)

■再稼働は進めつつ、原発依存度を可能な限り低減する!!(2014年11月27日)

■三島村・十島村の振興(2014年11月27日)

■奄美の運賃軽減、沖縄との調和ある発展(2014年11月27日)

■憲法改正投票資格と選挙権年齢の18歳引き下げ。憲法改正案の具体化。(2014年11月27日)

■自民党「知財戦略調査会」(2014年11月27日)

■議員立法の王道を行く保岡興治(2014年11月27日)

■「犯罪被害者の尊厳を守りたい」(2014年11月27日)

■超党派で再犯防止を進める議員連盟会長として(2014年11月27日)

■インターネット選挙解禁、議員定数是正法案、成年被後見人の選挙権回復(2014年11月27日)

■B型・C型ウイルス性肝疾患対策(2014年11月27日)

■変化に迅速・的確に対応する企業法制の改革(2014年11月27日)

■超党派親子断絶防止議員連盟会長として(2014年11月27日)

■知的財産戦略について(2014年11月4日)

■統合医療(2014年7月9日)

■憲法改正国民投票法改正案が衆議院で成立(2014年5月21日)

■新年のご挨拶(2014年1月1日)

■激動の1年を振り返って(2013年12月25日)

■第23回参議院議員選挙自公大勝・安定政権確保(2013年7月22日)

■日本再興への道筋。知的財産国家戦略の推進(2013年7月16日)

■日本の元気、鹿児島から立ち上げる覚悟(2013年7月9日)

■通常国会が閉幕・参議院選挙に突入(2013年7月2日)

■政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(倫選特)の委員長の立場として思うことB 
−成年被後見人の選挙権を回復させるための公職選挙法改正案−(2013年6月3日)

■政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(倫選特)の委員長の立場として思うことA 
−国家統治システムの崩壊を阻止する「0増5減」緊急是正区割り法案−(2013年5月20日)

■政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(倫選特)の委員長の立場として思うこと@ −歴史的な意義をもつネット選挙解禁法案成立−(2013年4月24日)

■活気づく永田町・霞が関(活き活きと動き出した政治家と官僚)(2013年2月25日)

■年頭所感(2013年1月4日)

■総選挙にあたり保岡の覚悟1 -国政復帰後の「3つの心構」(2012年12月3日)

■総選挙にあたり保岡の覚悟2 -国政復帰してやり抜く!!(2012年12月3日)

■総選挙の争点(2012年12月3日)

■活力ある元気な日本再生 -不動産市場の活性化は経済成長の糧-(2012年11月28日)

■活力ある元気な日本再生 -不動産市場の活性化は経済成長の糧-(全文)(2012年11月28日)

■解散にあたり(2012年11月16日)

■国民の方にしっかりと向いた政治 本物の政治の実現(2012年10月17日)

■鹿児島への思い
 鹿児島らしいまちづくり / 安心して暮らせるまち鹿児島 / 鹿児島に若者の働く場所を(2012年10月16日)

■重大な意味を持つ、来るべき臨時国会(2012年10月3日)

■政権担当能力を喪失した民主政権(2012年8月28日)

■いじめ問題−子どもたちと頑張る先生こそ大切に!!(2012年8月10日)

■社会保障と税の一体改革関連法案‐政治がその前にやらねばならぬこと!!(2012年8月6日)

■原発再稼働の日と重なった鹿児島県知事選挙(2012年8月1日)

■雑感(2012年5月1日)

■新たな自民党の日本国憲法改正草案(2012年5月1日)

■東日本大震災から1年を迎えて(2012年3月11日)

■重大な岐路に立つ日本の政治(2012年2月10日)

■北康利との対談記事「保岡興治が語る!『政治主導』の原点」(2011年12月20日)

■新春のご挨拶(2012年1月4日)

■民主政権の癖と恐ろしい本質(2011年11月8日)

■憲法議論こそ、今の日本にとって大事(2011年9月29日)

■憲法改正の具体的第一歩

■民主党政権第三幕の始まり(2011年9月6日)

■民主政権第二幕の終焉(2011年8月17日)

■なぜ、自民党支持率は上がらないか(2011年7月1日)

■自民党の国民に対する一番大切な反省は何か?

■今こそ政治主導(2011年7月1日)

■年齢と政治について(2011年6月24日)