私の考え

新たな自民党の日本国憲法改正草案(2012年5月1日)

 自由民主党は、4月29日、60年前日本がサンフランシスコ講和条約の発効により連合国の占領から主権を回復した記念日に新たな憲法改正草案を発表しました。私も党の憲法改正推進本部の顧問として起草に参画、現憲法から排除された国柄を規定するよう強く主張しました。

 「日本の長い歴史と固有の文化、特に和を尊び、家族や社会が互いに助け合って国家を形成することや、この良き伝統と我々の国家を末永く子孫に承継するために憲法を制定すること」など前文を改め、平和主義を承継すると共に自衛権を明記し、国防軍の保持を規定、外部からの武力攻撃、地震などによる大規模自然災害になどに対応する緊急事態条項の新設、憲法改正発議要件を過半数に緩和することなども規定しました。

 日本国を未来にしっかりと守り承継する、「日本の顔が見える、日本の香りのする」この憲法改正草案を次の総選挙で強く訴えたいと思います。詳しくは自民党ホームページをご覧下さい。

私の考えトップへ