私の考え

日本再興への道筋。知的財産国家戦略の推進(2013年7月16日)

 参議院選挙もいよいよ終盤を迎えます。自公優勢との報道にゆるむことなく、引き続き全力を尽くし勝利を目指して頑張りましょう。

 ところで、私が会長を務める党知的財産戦略調査会も活気をみせています。三原朝彦事務局長・小阪憲次、坂本剛二小委員長や山下貴司議員など若手の優秀な議員の活躍が目を引きます。知的財産(知的創作活動の成果を財産権とする特許権や著作権、意匠権など)は日本の活力の源泉として極めて重要です。調査会でまとめた10の提言は、日本再興戦略、骨太方針、知的財産戦略ビジョンの閣議決定になり、「日本人の知恵と創造力を発揮させて、『世界最高の知的財産立国』を実現する」という重要な国家戦略に位置づけられ、今回の参議院選挙の「党政権公約」に掲げています。これからは日本の企業が国内外で知的財産権で武装して戦うことが出来るよう、その体制とそれを支える人材確保に全力を尽くします。特に中小企業や農業などの分野を重視して、地元の関係者と情報を共有、意見を積極的に交換して日本再興・地方の元気への道筋を確立したいと思います。

私の考えトップへ