私の考え

新年のご挨拶(2014年1月1日)

 明けましておめでとうございます。

 皆様もそれぞれ良いお正月をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

 昨年は、本当に有難うございました。お陰様で国政に復帰し、国家や鹿児島のため全力を尽くすことができました。

 今年の大きな課題は、何と言っても4月の消費税引上げによって日本の経済を損なわず、成長の確実な道を切り拓くことです。そのためには昨年準備した政策を確実に実行することが大切。また、今年に持ち越されたTPP交渉で党や国会決議が確実に守られること、原発の再稼働などエネルギー戦略を確立することなども重要な課題です。私としては、憲法改正へ向け確実に一歩一歩進むことや、日本の外交・安全保障の土台を整えることにもしっかり取組みたいと思います。

 また、鹿児島の元気回復のため、県民の皆様とスクラムを組み、具体的な課題やその対応を徹底して話し合って行きたいと思います。

 今年が皆様にとり素晴らしい年になりますよう心から祈念し、元気一杯頑張ることをお誓いし、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。本年も宜しくお願い申し上げます。

私の考えトップへ