私の考え

活気づく永田町・霞が関(活き活きと動き出した政治家と官僚)(2013年2月25日)

 改めて総選挙で立派な選挙をして頂いたことに、心から感謝を申し上げます。皆様が笑顔で正月を迎えられたことを嬉しく思います。

 昨年夏以来、民主党が選挙を意識して編成した予算を、年末に発足した安倍新政権は改めて自民党の哲学や公約に基づいて、正月休み返上で大型補正・来年度予算、税制などの編成に当たりました。現在、国会審議に全力で取り組んでいます。

 いわゆるアベノミクスで円安が進み株価が上昇し始めました。日銀の2%物価上昇の目標とそれへ向けての大胆な金融緩和を打ち出しただけで経済に明るさが見え始めたことは極めて重要です。この強烈なメッセージを維持し具体化して、成長戦略に結び付けていく決意です。

 また、私が委員長を引き受けた、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会では、昨年の解散の日に成立させた「0増5減」の緊急是正法に基づく区割り法案や解散の前提となった三党合意による選挙制度の抜本改革と定数削減の法案の成立を目指すことと、安倍総理が指示している「参議院選挙からインターネット選挙運動の解禁をするための法案」の処理などに取り組まなければなりません。前の二つの法案は、司法から前々回の総選挙が違憲状態と指摘されたことや、国民への選挙公約ですので、必ず実現をする重い責任があります。

 新政権発足後、永田町や霞が関は一気に堰を切ったように動き出しました。私もさまざまな役職や課題を背負い、地元の皆様方の大きな期待にも応えて、懸命に努力をしてまいります。今後とも宜しくお願いします。

私の考えトップへ