プロフィール

略歴

保岡 興治(ヤスオカ・オキハル)

生年月日 昭和14年5月11日 やすおか興治
出身地 鹿児島県
最終学歴 中央大学法学部卒
主な資格 弁護士(敬天総合法律事務所:東京弁護士会所属)
主な職歴 裁判官、衆議院議員(当選:12回)、
法務大臣(2回)
現在の役職 自由民主党「鹿児島県第一選挙区支部」支部長
衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 委員長
自民党 知的財産戦略調査会 会長
自民党 日本経済再生本部 副本部長
自民党 奄美振興特別委員会 委員長
自民党 治安・テロ対策調査会 顧問
中央大学学員会 最高顧問
自民党 道州制推進本部 顧問
自民党 憲法改正推進本部 顧問
自民党 外交・経済連携調査会 副会長
異常死死因究明制度の確立を目指す議員連盟 会長
自民党 競争政策調査会 顧問
自民党 選挙制度改革問題統括本部 顧問
自民党 公共工事契約適正化委員会 顧問
著書 政治主導の時代」(中央公論新社)、「思春期を迎えた日本の政治」(講談社)、
政治改革と腐敗防止システム」(講談社)、「新連座制ハンドブック」(出版研)
関心テーマ 1)憲法改正と社会保障及び財政再建、2)道州制と地方分権、
3)観光と農林水産業の未来、3)(本物の)政治主導
実行した政策等 政治改革を推進(「政治改革大綱」を起草)、日本版「選挙腐敗防止法」を実現。司法制度改革(法曹養成改革や「裁判員制度」創設、等)の実現と知的財産戦略(「知財高裁」創設、等)を実現。経済法制の整備(商法・会社法、等の改正)と金融危機への対応。バブル崩壊後の都市・新不動産政策の実行(「区分所有法」や「競売法制」の見直しと「定期借家制度」や日本版リート「不動産投資信託」等の創設)。刑事裁判のあり方を見直す等、犯罪被害者の権利と被害回復(被害者救済)制度を確立(犯罪被害者基本法が成立)。憲法改正のための国民投票法の成立を実現、等。

『オキハル』さんの人柄

▼座右の銘 愛、誠実
▼尊敬する人物 西郷隆盛
▼好きな言葉 人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして、己を尽くし人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬべし』(西郷南洲翁遺訓
▼趣味 水泳(錦江湾遠泳)、ジョギング
▼好物 ラーメン(等の麺類)、カレーライス