過去のブログ

桜島大正噴火100周年式典(伊藤祐一郎会長・森博幸副会長) (2014/01/12)

大正3年の今朝、桜島で大爆発が起きました。式典の挨拶の中で「マグマが大正噴火の9割に増大しており、いつ大爆発を起きてもおかしくない状況。党に火山対策小委員会を設け地元の要望に応え、精度の高い予知観測を実現するなど防災対策に万全を期している。過去の教訓を共有し注意を強く意識する事が重要。」と話しました。その後広報車で桜島を挨拶回りしました。
クリックで拡大

県水産団体新年会(上野新作会長 梅北宣克副会長) (2014/01/11)

県水産団体新年会に出席しました。私は挨拶で三年後に衆参同日選挙が出来て信任が得られるように、また日本の為鹿児島の為にも大事な三年である。まずは今年一年必死になって鹿児島の経済、農林水産業の為に頑張ることを話しました。
クリックで拡大

片山さつき参議院議員との懇談会 (2014/01/11)

朝、市の出初式に出席。午後は参議院全国比例区選出の片山さつき先生が沖縄に行く途中に鹿児島に寄るとのことで、関係団体の皆様にお声がけをしてお集まり頂きました。片山先生は旧大蔵省ご出身で、政策に明るく、皆さんにもわかり易いお話をされ、片山先生も三年前の支持団体に初めて挨拶が叶ったと喜んで頂きました。各団体から様々な質問や要望も出て有意義な懇談となりました。
クリックで拡大

鹿児島県畳工業組合鹿児島支部新年会(並松初支部長) (2014/01/10)

鹿児島県畳工業組合鹿児島支部新年会に参加しました。私は挨拶で経済政策は色々とやっていますが、地元鹿児島の経済をもっと良くしたい。その為にも畳組合の皆様から意見を頂き連携をとって一緒に頑張りましょうと話をしました。
クリックで拡大

鹿児島商工会議所年始会(岩崎芳太郎会頭) (2014/01/10)

商工会議所年始会に出席しました。岩崎芳太郎さんが会頭になって初めての年始会でした。沢山の方々が会場を埋めつくし盛大な会でした。皆様と年始の挨拶や懇談が出来て、とても有意義な時間でした。
クリックで拡大

(一社)九州住宅建設産業協会鹿児島県支部新年賀詞交歓会(逆瀬川 勇鹿児島県支部長) (2014/01/9)

住宅関連産業は景気の推進役。住宅ローン税制の拡充と三十万円を限度とする現金給付などの消費税引き上げ対策、耐震改修の補助や固定資産税の減免、品質確保法改正の議員立法による入札制度の抜本改革を進めるなど、アベノミクスを最大限活かして元気を引き出す力を尽くしていただくように皆でスクラムを組み頑張ることの重要性をお話しました。
クリックで拡大

(一社)鹿児島県ビルメンテナンス協会 新年懇親会(野元 一喜会長) (2014/01/9)

県ビルメンテナンス協会の新年会に参加しました。私は挨拶の中でアベノミクスを成功に導き三年後に信任を得られるように、協会の方々の声を聞き一緒にスクラムを組んで頑張りましょうと誓いました。
クリックで拡大

鹿児島総合卸商業団地協同組合同年始会(小正芳史理事長) (2014/01/09)

卸団地の合同年始会に参加、ご挨拶をいたしました。アベノミクスが掲げる地方の経済再生を地元鹿児島がモデルになる様、きめ細かな政策と鹿児島担当を中小企業庁に設ける等、地元・現場の声を大切にした実行力で鹿児島経済を支える事をお約束しました。
クリックで拡大

南日本新聞「新春に語る」取材 (2014/01/09)

県選出の国会議員「新春に語る」のインタビューで南日本新聞社を訪ね、アベノミクスの本質、そのセーフティーネットに関する見解、鹿児島の経済復活への意気込み、年末の異次元の奄振がつくれた過程等、1時間程お話しました。マスコミには鹿児島の経済復活において大きな果たすべき役割があるということも申し上げました。
クリックで拡大

二政会(市来徹夫会長) (2014/01/08)

久しぶりに私も会員になっている二政会の新年会に参加して来ました。国を思う皆さん方を前にして、「アベノミクスの向こうに日本の力に見合った経済復活を道付け、周辺諸国との外交や防衛問題、憲法の改正等これからの3年はとても重要な時期になります。また鹿児島が抱える様々な問題に対しても、地元の声をしっかり聞いて私も今まで以上に頑張りますので、皆さんも是非それらを自身で引き寄せる気概で取組んでください。」とスピー ...続きを読む
クリックで拡大
  古い記事へ >
ブログNews全一覧へ
<%ad><%ad2>